銀行カードローンだからといって油断しないこと

6月 19, 2015 by  
Filed under 銀行カードローン

銀行カードローンといえど、カードローンであることに変わりはありません。
消費者金融のものと同じように、使い方を誤ればすぐに借金がたまってしまいます!
さらに、総量規制がないからといって年収の3分の1を超える利用限度額を申し込んで、もしその審査が通過してしまったら、物凄く高額のキャッシングができてしまいます。
借りてからでは遅いですから、事前に気を引き締めておかなければいけません。


銀行カードローンでも油断大敵!

銀行カードローンの審査に通過することができて嬉しいのはわかりますが、調子に乗って必要以上にキャッシングしないように気をつけてください。
いくら低金利とはいえ、100万円以下はだいたい上限の14.6%前後です。
無利息でも返すのに一苦労するのですから、低くても金利がある分さらに負担がのりかかります。
最小限の利息に留めるためには、最初に借りる金額を必要最低限にしましょう。
もし足りないことがあれば、その分だけまた借りれば良いです。
これが、限度額内なら何度でも借りられる銀行カードローンの有効活用法です。


利息を舐めたらいけない

これは手数料でも同じことが言えるのですが、たかが数百円でもそれが百回や千回の支払になったら、数十万円をゆうに超えます。
同じことが利息でも言えます。
利息を甘く見ていると、返済が終わらないどころか当初借りた金額の倍以上になって襲い掛かってくることもあります。
毎月の支払をとても少なくして長い期間返済を続けていると、利息の負担はどんどん大きくなっていくのです。
こいつにやられないためにも、必要最低限の計画的な利用をすることをおすすめします!

Comments are closed.